うどんのコシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどんのコシ

Sanukiがファッションとか食とか雑多に語ります。毎日不定時更新。見てやってください。

全てを貫く「はなまるうどん」という恐怖

お題「人生最後の日に食べたいご飯を教えて下さい。」

 

Sanukiです。

このお題をみてビビット来たので書きます。

 

皆さん、まずこのブログのタイトルご存知でしょうか。

 

「うどんのコシ」

 

で、あります。

 

ではなぜ、うどんのコシなのか。

 

それは、私が大のうどん好きであるからに他なりません。(あとは、まあコシのあるうどんの様に、太くて長いブログ的な。。。おっきぃ。)

 

そば、そうめん、中華麺、きしめんなどなど、麺類の種類は山ほどありますが、やっぱりうどんがNo1なのです。

 

続きを読む

在宅勤務は俺の一年を45日も長くする

f:id:Sanuki:20170506003553j:plain

社畜の皆さんこんにちは!

Sanukiです。
 
GWも佳境に入り、夢の9連休をしている方々にも仕事の足音が聞こえ始めた頃ではないでしょうか。
 
最近では、プレミアムフライデーの例を見ても分かる通り、働き方改革が声高に叫ばれており(実際できているかはさておき)、GW9連休になったよ、という方も多いのでは。
 
ところで皆さん、この働き方改革の一貫として導入奨励されている「在宅勤務」ですが、皆さんの会社では始まっていますか?
 
まあ、「在宅勤務」が始まるとは言っても、
①制度の導入
②利用環境の整備
③利用者の存在
にそれぞれゲートが合って、「①はクリアしたけど②が微妙だから③もない。」なんて話はざらに存在しているようで、実際には何が始まりかわかりませんが。
 
今日は、そんなまだまだ発展途上の制度「在宅勤務」(私はサテライトオフィスと呼んでます)をもし自由に使えるようになったらという妄想を書きたいと思います。
 
この記事が、世間への制度普及の一貫となればいいなと考えています。(嘘です)
 

在宅勤務とは

          f:id:Sanuki:20170506003842p:plain

在宅勤務とは、勤務する会社のオフィスで働くのではなく、自宅にて働く事を意味する言葉です。
そのままですね。
確かに、何も異論はありません。
 

在宅勤務をすると1年が45日伸びる

ひまなSanukiは考えました。
もし、在宅勤務を始めたら私の生活はどうなるんでしょう。
 
私は今、片田舎から都心までの通勤で1日3時間を消耗しています。
 
これが、在宅勤務で無くなると考えると、
3時間/日×5日=15時間、の短縮になります。
 
月ベースで考えると、60時間。
年ベースでは、720時間の省エネモードです。
 
一方で、
1日の覚醒時間を仮に15時間とすると、
 
720÷15≒45
 
で、なんと1年間で45日分もの時間が増えることになります!もう、通勤辞めたい。
 

45日(720時間)あったらできること

 
じゃあ、この時間あったら何できるのかな?って考えてみました。
 

本を読んでみる

         f:id:Sanuki:20170506004223p:plain

これは通勤電車内でもやっていますが、やはり立って読むのも中々しんどく、満員電車では言わずもがなです。
 
3時間で1冊の新書を読了できると仮定すると、年間240冊の新書、文庫本だとだいたい160冊くらい(?)を読み終えることができます。
 
なんだか、知的な男性になれそうな予感がしますね。
 

ランニングをしてみる

            f:id:Sanuki:20170506004103p:plain

ランニングで消費できるカロリーは、ざっくり言うと、体重×距離で計算できるそうです。
 
私の体重は68kgで、
1キロを6分のペースで走り続けるとすると、1時間で10km、720時間では7200kmもの距離を走ることができます(本当に可能かは置いといて)。
 
すると消費できるカロリーは、
 
68×7200=48万9600kcal
 
となります!
 
1kgの脂肪を落とすのに必要なカロリーが約7000kcalなので、
 
489600÷7000≒70
 
で、68kgの私がなんと、70kgも減量することができます。
素晴らしく健康な生活を送ることができそうですね!
(存在が無くなりますね)
 

ブログをかいてみる

        f:id:Sanuki:20170506004240p:plain

さて、それでは今しているのと同じように、

ブログをかいてみるというのはどうでしょうか。

 

ブログ平均作成時間が〜。

 

とかやろうとしましたが、「そうじゃねえ、プライスレスだ!」という声もどこからともなく聞こえてきそうですので、今日はこの辺にしておきます。

 

まとめ

色々と言いましたが、結果

 

在宅勤務やるしかねぇ!
 
これだけの時間がフリーになるって、よく考えると途方もないことですよね。普段いかに通勤で消耗しているかが、よく分かります。
 
改めて数字で出されると死にたくなりますが、社畜の皆さん!とりあえず、めげずに通勤がんばっていきましょう!
 
そして、在宅勤務使える人は使っていきましょう!
 
Sanukiでしたー。

実際に3年間利用中の僕が語る、学生の内にタイムズカーシェアに登録すべき5つの理由

 

 

f:id:Sanuki:20170505002510p:plain

 

Sanukiです。

 

学生のみなさん、サークルの合宿とか仲間との旅行とか車を使う機会って意外と多いですよね。でも、お金も無いし、車買うのもなあ。。。

 

そんな時、皆さんに利用してみて欲しいのが、タイムズカーシェアリングサービス!

 

カーシェアリングとは

カーシェアリングサービスとは、運営会社が用意した車両を登録者が時間ごとに分けあって利用できるサービスです。

利点としては、車の維持管理費(メンテナンス/ガソリン/車検代etc..)がかからないこと。

その代わりに利用者は、基本登録量と都度の利用料金(通常、時間従量課金制)を支払うことになります。

 

未稼働時のコストがかからないので、使い方によっては圧倒的にお得に車を使うことができます。一般的には、特に短時間/短距離/使用回数少なめの人が特に恩恵を受けられるサービスですね。

 

カーシェアとレンタカーの違い

カーシェアはより、利便性に特化したサービスというイメージで、いつでも近くで、手軽に借りられる(レンタル単位時間が短い)というのが一番のメリットです。

 

駐車場さえ家の近くであれば、感覚としてはほぼ自家用車を所有しているのと変わりないのではないかと思います。

 

レンタカーのメリットはというと、やはり車種の品ぞろえが豊富で大人数での利用などにも対応しやすいことや、追加料金を払えば乗り捨てが可能であること、固定料金がかからないことでしょうか。

 

両者にそれぞれ旨みはあるものの、そこまで大きな違いはないのではないかと思います。

 

学生がタイムズカーシェアに登録すべき5つの理由

f:id:Sanuki:20170505002139p:plain

そこで、なぜ私がタイムズカーシェアへの登録を進めているか、

それは、学生の内に登録しておけばカーシェアのデメリットである固定費を払わないくていいことや、より気軽にレンタカーを借りられるようになるところにあります。

 

つまり、カーシェアの大きなデメリットが無くなる上に、レンタカーのメリットまで増幅した形で享受できると言ったわけですね。

 

学生は4年間、月額基本使用料が無料!

はい!これです。

学生は、4年の間月額使用料金が無料となります。

使わなかったらお金は全くかからないということです。

 

登録するだけで好きな時に車が使えるようになる上、固定費用はなし。

もうこれだけで、登録しない理由がないですよね。

 

一般であれば、今だと約1000円/月、年間12000円の固定支出が発生します。

使わない月もあることを考えると、安いとは言えない金額です。

 

タイムズレンタカー常時25%OFF

レンタカーって、連休中に使いたくなったりすることが多いじゃないですか。

でも、そういう時期のレンタル料って割り増しされていることが多い。

 

安心して下さい、カーシェアに登録しているだけでレンタカーも常時25%OFFで借りることができます。

 

レンタカーが15時間利用無料

レンタカーをレンタル日の前日17:00から無料で前借することができます。

つまり、実質前日の夕方17:00~当日朝8:00までの15時間が無料で利用できるということなんですね。

 

当日の朝の出発をできるだけ早くしたい時(ゴルフとか)。

仲間との旅行の前日の夜、個人的にデートなんかで利用したい時。

このサービスは、色々と捗りますね。

 

タイムズポイントが3倍

タイムズポイントが、100円で3pt貯まるようになります。

普通にレンタカーを借りるより、3倍お得というわけです。

 

無人店舗でレンタカーが借りられる!

f:id:Sanuki:20170505002327j:plain

これもかなり、私がお勧めしたい理由です。

レンタカーを借りる場合って、店舗に行って手続きをして、と中々面倒くさかったりしますよね。

 

有人店舗の数はかなり限られていますし。

 

しかし!カーシェアに登録していれば、ICカードをかざすだけでレンタカーが借りられるようになるため、無人駐車場からレンタカーを借りるという選択肢が増えるというわけです。

 

 

まとめ

f:id:Sanuki:20170505002024j:plain

カーシェアリングそのものの便利さもありますし、タイムズレンタカーに関しては学生の内に登録しておくことで固定支出をなくせるというメリットが!

また、レンタカーを借りるときにも更に得するという、特典付き。

 

(あと、男の子たち、単純にすぐに車を出せる男ってモテますよ。(小声))笑

 

学生諸君、もうこれは今の内に登録する以外ないとおもいます!

ぜひ、このサイトを参考に前向きに検討してみてくださいね。

 

Sanukiでした!

【備忘録】分りやすい資料作りのための2本柱

Sanukiです!

最近の仕事は、もっぱら資料作り。

社内プレゼンはもちろん、対外的な商談にも必要になってきます。

 

細かい突っ込みを受けることもしばしば。。。

しかし、そういう時どこが悪かったのか冷静に考えてみると、大枠でポイントを捉えきれていないこともよくあります。

 

そんな時に、何を意識して、どんな資料を、作ればいいのか僕なりに考えて、まとめてみました。

 

続きを読む

【新入社員の資産運用計画】ロボアド3機に30万円ずつ突っ込んでみた②

f:id:Sanuki:20170503212729p:plain

Sanukiです。

 

先日の記事で、ロボアドを始めてみたことを皆さんにお伝えしましたが、

始めるまでに中々面倒くさい思いをしました。

 

そこで今日は、これから登録までのステップや用意するべきものについてお話します。

 

続きを読む