うどんのコシ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどんのコシ

Sanukiがファッションとか食とか雑多に語ります。毎日不定時更新。見てやってください。

【レビュー】アイリスオーヤマ エアリーマットレスを1年間使ってみてわかったこと

f:id:Sanuki:20170326221331j:image

Sanukiです。

 

みなさん、宮城県発祥のアイリスオーヤマという企業をご存じですか?

 

よくAmazonなんかで家具を買おうとすると、メーカーの名前として出てくるので知っている方も多いかと思います。

 

本日は、そんなアイリスオーヤマのエアリーマットレス(寝具) を1年間使ってみての感想をここで述べます。

 

完全に個人的な感想なので、おきに召さない方がいたらほんとごめんなさい(先に謝る)。笑

 

 

アイリスオーヤマ エアリーマットレスとは

エアリーマットレスは東洋紡の新素材エアロキューブを採用したマットレスです。

高弾性ポリマーの3次元中空コイル構造により、耐圧分散性、クッション性、通気性、復元性(=耐久性)に優れており、丸洗いも可能なため常に清潔を保つことができます。

 

なぜ、これを選んだのか

私は去年まで今とは違う家に住んでいましたが、布団での睡眠をとっていたからなのか酷い腰痛に悩まされていました。

 

そこで、それを直すため耐圧分散性に優れたマットレスを探していたところ、どこからか本商品にたどり着きました。

 

その過程では、当然「○ゥルースリーパー」とか「エア○ィーブ」とかにもぶち当たりましたが、学生だった私には検討の余地なしと判断されました(お値段がね。。。)。

 

本商品は、お値段的にもシングルで2万円くらいとわりと手が出し安かったのですぐに購入を決めました。

 

購入後、その軽さと機能性からミニマリストとかそういう方々に好まれていることを知り、得した気分になったことを覚えています。

 

購入後、開封。

 

まず、驚いたのはその軽さ!

 

知ってはいましたが、マットレスの素材エアロキューブは全く目地が詰まっておらずスカスカ状態なので、めちゃくちゃ軽い。

 

しかも、弾力性が思った以上にありそうで、

なんだこれ。大丈夫か?というのがファーストインプレッションでした。

 

1年間使用してみて

引っ張りましたが、私Sanukiがこちらを1年間使ってみて思ったこと/感想をいくつか書きたいと思います。

 

良かったところ

 

①軽い

すでに言及している内容ですが、とにかく軽い。

これは1人暮らしの男にとって、大きなメリットです。移動も1人で簡単にできるし、カバーの取り替えとかもスムーズに済むのでほんとに楽です。

 

②夏涼しい

最高、快適。

通気性がめちゃくちゃ良く、湿気が全くこもりません。冷房と組み合わせるとまじで冷え冷えです。

まぁ、穴だらけだから、多少はね。

 

③腰痛改善

まさに目的としていたところ!

この高弾性と体圧分散性で、腰が本当に沈みづらく、正しい姿勢で寝ることができます。

 

④常に清潔

水で丸洗い可能、1日速乾。

言うことないでしょ?

天日干しも可。

 

⑤ヘタラない

 今のところ、全くへたりなし。

同時期に購入した、廉価の低反発素材まくらはヘッナヘナです。

 

もし、一番負荷のかかるであろう腰の部分がへたっても大丈夫。

中の素材が3セクションに分割されているため、それをローテーションさせることでへたりを緩和することができます。

 

良くないと思ったところ

 

①冬寒い

これは、夏涼しいの反対ですね。

逆もまた真なり。的な。

 

冬は極寒、震えて眠れ

 

②ガサガサガサガサうるっさい!!!

素材の特性上仕方ないのですが、ベッドの上でワンアクションとる度にガサガサ音がします。うるさいです。

 

まとめ

まとめると、、、

 

 

 

買ってよかった!、です。笑

 

一番の目的であった腰痛改善には効果抜群でしたし、冬寒いとかは、厚い毛布とかがあればなんとか乗りきれます。

うるさいのは我慢(精神論)。

 

みなさんにも、この超高機能、かつコスパ抜群のアイリスオーヤマ エアリーマットレス、おすすめです!

 

Sanukiでした。