うどんのコシ

うどんのコシ

Sanukiがファッションとか食とか雑多に語ります。毎日不定時更新。見てやってください。

全てを貫く「はなまるうどん」という恐怖

お題「人生最後の日に食べたいご飯を教えて下さい。」

 

Sanukiです。

このお題をみてビビット来たので書きます。

 

皆さん、まずこのブログのタイトルご存知でしょうか。

 

「うどんのコシ」

 

で、あります。

 

ではなぜ、うどんのコシなのか。

 

それは、私が大のうどん好きであるからに他なりません。(あとは、まあコシのあるうどんの様に、太くて長いブログ的な。。。おっきぃ。)

 

そば、そうめん、中華麺、きしめんなどなど、麺類の種類は山ほどありますが、やっぱりうどんがNo1なのです。

 

 その様にうどんが大好きな僕は、最近はなまるうどんを1ヶ月間毎日食べ続けるという独自チャレンジを終えましたのでご報告しておきます。

はなまるうどん一カ月チャレンジ


f:id:Sanuki:20170511110250j:image

とはいったものの、全食うどんにしたわけではないので、

アメリカのスーパーサイズミー的なあれでは無いのですが。

 

4/7~5/7の三食の内、少なくとも一食は必ずはなまるうどんを食べ続けました。

理由はこれです。

 

てんぷら定期券

 
f:id:Sanuki:20170511110304j:image

 
f:id:Sanuki:20170511110312j:image

てんぷら定期券は、はなまるうどんが気まぐれで発行する定期券で、これを持っていると1つうどんを頼むごとにてんぷら1品が無料になるという最強ツール。

 

販売価格は300円。てんぷら1品が、だいたい100円-140円なので、3回使えば完全に基が取れることになりますね。

 

しかもこれ、買った日から使えます。

最高。

 

食べ続けた軌跡


f:id:Sanuki:20170511110606j:image

基本、冷おろし中(=冷やし おろし醤油 中サイズ)とかしわ天のコラボ。

占めて、300円(通常440円)を食していた。

 

途中何度か辛くなり、あきらめかけたこともありました。

しかしながら、そんな時は「サラダうどん中 生姜ドレッシングがけ」に逃げて、現実逃避をして場をやり過ごしたものです(期間中2回)。サラダうどんの、あたかもアルプスの草原のごとく青々とした菜っ葉を見ると、二度と「冷おろし中」には戻れないような気になったことを覚えています(遠い目)。
f:id:Sanuki:20170511190702j:image

食べ続けることを始めたのは、単純にうどんが好き/てんぷらが無料だからという曇りなき理由もありましたが、ブログのネタになるかなという邪な心も同時装備でした。

 

気づいたこと

しかしながら、やりながら気づいたのは「これ、別に面白くない」。

なぜなら、私は毎日同じものを毎日同じ値段で食べていただけだから。

 

写真を撮っても、華も変化も無く悲しさに拍車がかかりました。

 

うどんを食べ続けてかわったこと

 

正直特にありません!

 

うどんに対するモチベーションが、不覚にも上がったり下がったりしたくらいでしょうか。

 

体重も随時確認していましたが、特に目立った変化はありませんでした。(つまんなくて、すみません)

 

まとめ


f:id:Sanuki:20170511190625j:image

はなまるうどんはうまい!だから、「みんなもっとうどん食べようぜ」ということです。

 

同じ品目の/同じうどんを、1か月食べ続けても太らない、むしろおいしくて幸せです。

はなまるうどんの麺には、食物繊維もたっぷり練り込んであります。

 

完璧です。

 

はなまるうどんのうどんは、全食事に取って代わることができるのではないか。と期待と恐怖を覚えた夜でした。

 

全てを貫く「はなまるうどん」という恐怖

 

お送りしたのは、

 

Sanukiでした!